「目には目を」

「すぐとけるよ~」って言っていたのに、
いきなり雪が積もってしまった。
しかも気温が低い。
12月下旬並み。

寒いと煮込んだものが食べたくなりますが
この頃やたらと“コラーゲン”入りが目に付く。
テレビで「コラーゲン入りの~~を食べてお肌プルプル~」。
なんてよく聞きます。
さて、このコラーゲン、コラーゲンそのものを食べたからといって
コラーゲンがすぐに出来るわけではないらしい。
直接には結構吸収されにくい成分らしいですぜ。

“「目には目を」” の続きを読む

「寝ても醒めても」

1984年の夏、初めてMTVを見た。
カリフォルニアの知人宅のリビングには大きなテレビが置いてあった。
繰り返し流れる洗練されたダンスと圧倒的な歌に
その家の3歳になる男の子と一緒に、
一日に何度も何度も現れる同じPVを、
一ヶ月の間、時に歌って、時に踊って、毎日飽きずに見続けた。

そのアーティストこそが、マイケル・ジャクソン。

“「寝ても醒めても」” の続きを読む

「カボチャまつり」

昨夜、寝る前にひとり、キッチンの小さなテレビを見ていた。
番茶とピーナッツをお供に、深夜番組を見てバカ笑い。
すると、家の裏の崖の方から
動物が襲われているような妙な奇声が聞こえた。
渾身の声の緊迫感とはうらはらに、音量は非常に小さい。
小動物なのか。

“「カボチャまつり」” の続きを読む

「ゾウの時間・ネズミの時間・学校の時間」

学校という場所には不思議な空気がある。
ような気がする。

先日、子供の学校の面談週間とやらで、学校に行った。
もう違和感を抱くことはないけれど、幼い頃に感じていた
独特の緊張感が思い出された。

別に不登校とか問題児だったわけではなく、学級委員なんかやったりして
結構よろしくやっていたのに、なんとなく所在無かった思い出がある。
あの感じ、何だったのかなぁ。

“「ゾウの時間・ネズミの時間・学校の時間」” の続きを読む